新米の季節 と お米の神さま




e0269586_11022336.jpg



さ、さむい。

雨の金曜日から、こんにちは^^




お彼岸のお休み、夫は4連休。
わたしは2日間お仕事へ行き、夫も1日手伝ってくれました。
師匠Aさんと3人での作業は午前中に白菜の苗を植えて、午後から新米を袋詰め。
もみを乾燥、もみがら落とし、玄米を選別、30キロちょいに袋詰め、ここまでは機械のお仕事。


力仕事は、袋を縛ってパレットに乗せる。
70歳の師匠、手際の良く さらっとこなす姿が たくましく
力仕事は夫がメインで わたしもお手伝い。
夫さん、お休みなのに ありがとねー。


2日目は、レタスの植え付け。
サニーレタス、グリーンカール、なんちゃら?ウェーブ。
11月頃?(だったかな?)収穫の予定です。




e0269586_12194213.jpg




「米」...は「八十八」という数字から成り立っていて
お米が出来るまでには八十八以上の手間がかかる、そんな事から付けられた「米」という漢字。


昔より便利な機械が活躍している今日。
それでも稲を育てて、収穫し、私たちの食卓に上がるまでは、たくさんの手間がかかっている。
そう思うと、大切にいただきたいと...強く感じた1日となりました。


e0269586_14122864.jpg


「お米一粒一粒には七人の神さまが宿っているだよ。」


おばぁちゃん子の夫。
忙しく働いていたお母さんの変わりに、ずっと側に居てくれた 千(せん)ばぁちゃん
その、大好きな 千ばぁちゃんに教わった事を良く話してくれた。


「...七人の神さま」夫に理由を聞いたけど、忘れてしまったようなので
(ここ、結構大切なところじゃなーい?)
調べてみたけど、いろいろな説があるんだね。
ご興味のある方は、Google先生でぜひ。


ちなみにこんな記事
そっか、千ばぁちゃん...ドカベン見てたんだ。


なんて言ったら、千ばぁちゃん怒るかな?
わたしは写真でしか会ったことがないけれど、孫の中で誰よりも一番近くにいた夫。
今でもきっと...千ばぁちゃんは夫の側でご飯茶碗をそっとのぞいて、にこにこ笑ってる。


そんな気がします。







今日も、ありがとうございました (‘ U ‘)/~
どれか一つを ぽちっ!としていただけると うれしいです♪


にほんブログ村 トラコミュ 小さな幸せへ
小さな幸せ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

でかやきおにぎり~




[PR]
by hibi-bagel | 2015-09-25 17:13 | 野菜の仕事と庭の事。

にこにこ おいしく。   みゆき


by みゆき
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31